My Wish

"My Wish"

- 占星術を受ける方へのお願いごと - 

 

インド占星術を、
ご縁あって私から
学んでいただく方へ


ひとつだけ、
お願いしたいことがあります。

 

それは、

 

『インド占星術を活用する上で、

自分の魂の声と同様に、
相手の魂を尊重する心を

忘れないで欲しい』
 

ということ。

 

私の講座では、

インド占星術(ジョーティシャ)

という学問を教える上で
他のジョーティシャの師とは

全く逆のアプローチをしています。

 

時間をかけて、

インド哲学と混ぜながら

学問として教えるのではなく

 

 

いってみれば 大学(教育機関)と

塾の違いのようなもの。

 

私が今、やっているのは まさに

『インド占星術・マスター塾』です✨

 

1から100まですべてを学んでいく
学校ではありません。

 

ポイントを押さえて、

必要な技術、方法を

とにかく覚えやすい形で教える

 

そこにこだわりを持っています。
 

実際に、どんなことをやるかというと


『自らの人生を生きる上での筋道』を

自分で読み解く方法

 

『相手の考え方や価値観を理解するヒント』

を知る活用方法などを

 

あえて技術的な部分にのみ

フォーカスし、教えていきます。

 

学問として教えるのではなく

生きる智慧の『使い方』を教える ので

 

講座に来た人は、

お渡しした資料を

辞書のように引きながら

 

すぐに活用できます。

 

なぜ、基本知識と

技術、テクニックに絞って

講義を行っていくかというと
 

インド哲学や神話などのお話を

交えてお話していくと、

 

どうがんばっても

膨大な時間がかかってしまうから。

 

その時間を、

自らの人生を創造する時間に

当てて欲しい という

私の願いがあって

あえて、実践のみを教える

手法を取っています。

 

ただ、だからこそ

 

受講者の方には

一つ約束して欲しいことがあるのです。

 

『自分を大切にした上で
相手も尊重すること』
 

この考え方を
大事にして欲しいということ。

 

インド占星術(ジョーティシャ)とは

哲学を学ぶための補助学(智慧)。

 

私が、
大切にしていることは

 

自分の人生を通じて、

自らの哲学を追求していくこと

 

そして

 

すべての魂は、

もともとは『ひとつ』であり

私自身は、その世界の

『一部』であるにすぎないこと。

 

でも、その一部は

限りなく尊いもので

 

それは

 

目の前にいる大切な人も

どうしても好きになれないあの人も

 

『尊い世界の一部』であることには

なんら変わらない ということを

心の片隅において

忘れないでいて欲しい

 

ということです。

 

『自分が自分らしく生きることの大切さを学ぶこと』

 

と、同時に

 

『他人が、他人らしく生きることを許容する心』

 

を、インド占星術を学ぶことから

育てて欲しい。

 

それが私からのお願いです☺️

 

嫌いな人を、無理やり好きになれ 

というのではないです。

 

ただ、どれだけ苦手な人でも

客観的に相手のチャートを見て

 

この人は『そういう魂なんだな』という風に

俯瞰してみていくことで

 

相手の魂を尊重することを

大切にして欲しい。

 

そして、

 

『共感できる魂と、そうでない魂』

どちらの存在も、認めて欲しい
 

のです。

 

 

自分と分かり合える人とだけ

生きていくのが

豊かな人生ではない

 

分かり合えない人が

いてもいいけど

 

相手を否定するのではなく

 

そういう人もいるのね

 

と、俯瞰して理解して

消化していくこと。

 

そういう大切さを

インド占星術を通じて

感じてもらいたい

 

そんな思いをもって、
講座をしています☺️

​ご予約はこちら

© 2012 by Amoa Japan 

Jyotisa・インド占星術・宝石学・ホリスティックジュエリー・Spiritual Jewelry